So-net無料ブログ作成

肉の味がする氷で虎の暑さ対策



【8月22日 AFP】肉の味がする巨大氷、スイカ、凍らせたフルーツ――熱波に襲われたイタリアの首都ローマ(Rome)の動物園が、動物たちのために趣向を凝らした暑さ対策を実践している。

 ローマで気温が40度近くまで上昇する酷暑となった21日、約1000頭の動物を飼育する同市最大級の動物園「ビオパルコ(Bioparco)」は、「焼けるような暑さに立ち向かう」動物たちのために取った対策を明らかにした。

 トラやライオンには自分たちの頭ほどの大きさもある巨大な「氷あめ」が、サルにはヨーグルトとスイカ、凍らせたフルーツが詰められた竹筒が与えられている。動物園の職員によれば、この暑さ対策により飼育環境が改善されるのに加え、動物たちが食べ物を手に入れる能力を磨くこともできるという。(c)AFP



ライオンとかは熱帯が生息域なので暑さに強そうなイメージがありますが、あまり暑過ぎるとダメなんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © サラミ記念日 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
FX比較なら「サルでもわかるFX」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。