So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン五輪:フェンシングで韓国女子選手座り込み!

ロンドン五輪:フェンシング>◇30日◇女子エペ個人

 申アラム(韓国)が判定を不服としてピスト(舞台)に座り込み、3位決定戦と決勝が約1時間遅れて開始される事態となった。

 5-5のままお互いに譲らなかったが、最後に北京五輪覇者のハイデマン(ドイツ)が延長戦の残り1秒で決勝点を奪った。AP通信によると、これに申アラムやコーチ陣が時間を過ぎてからの得点と抗議したが、判定は覆らなかった。

 3位決定戦でも敗れ、メダルを逃した。「五輪でメダルを取るために4年間頑張ってきたのにわずか1秒でそれが消えてしまった。判定を受け入れることはできない」と話した。

 [2012年7月31日8時18分]

http://london2012.nikkansports.com/fencing/news/f-sp-tp0-20120731-992627.htmlより引用


ロンドン五輪では、韓国選手の問題が多いですね。

今回は1秒前に決着したことについての抗議で座り込み、大会を妨害したということです。


悔しいのは分かりますが、痛い振る舞いですね。


------------------------------------


ブラウンシリーズ7 790ccの通販はこちら

高級シェーバーブラウンシリーズ7
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © サラミ記念日 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
FX比較なら「サルでもわかるFX」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。