So-net無料ブログ作成
検索選択

「家族のうた」民放連ドラ最低記録!何と視聴率3・4% 

俳優オダギリジョー(36)主演のフジテレビ「家族のうた」(日曜後9・00)の第3話の視聴率が3・4%(4月29日放送、ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。

 3話までの平均視聴率は4・4%になり、2000年以降のプライム帯(午後7~11時)の民放連続ドラマ史上で最低記録となった。

 主人公のロックミュージシャンのもとに3人の子供が現れ、いきがりながらも振り回される父親像を描くドラマ。撮影前に「パパはニュースキャスター」(TBS、87年放送)の脚本家から類似点を指摘され、フジが一部内容を変更するトラブルがあった。視聴率は第1話が6・1%、第2話が3・6%と落ちている。

 00年以降のプライム帯の連ドラで、全話の最低平均視聴率は03年1月期の日本テレビ「メッセージ」(真中瞳主演)の4・4%。3話目ですでにその数字に並んだだけに、全話の最低記録を更新する可能性が出てきた。裏番組にTBS日曜劇場や日本テレビ「行列のできる法律相談所」など人気番組があるが、昨年春のフジ「マルモのおきて」は高視聴率をはじきだしており、苦戦の理由にはならない。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/02/kiji/K20120502003165580.htmlより引用

このドラマは見てなかったのですが、パパはニュースキャスターのパクリという話だけ知ってました。
裏番組が強敵のようですが・・・まあ興味をそそられないですね。


------------------------------------

ラキュー(LaQ) 価格
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © サラミ記念日 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
FX比較なら「サルでもわかるFX」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。